兵庫県後期高齢者医療広域連合

文字のサイズを 大きく 小さく 戻す

■現在位置 : トップページ > 後期高齢者医療制度 > 受けられる給付

受けられる給付

病気やケガで診療を受けるとき

 病気やケガで診療を受けるときは、被保険者証を医療機関等の窓口へ提示して、かかった医療費の一部を自己負担します。

※健康診断、予防接種、差額ベッド代、仕事中の病気やケガ(労災)など保険診療対象外のものは給付の対象となりません。

医療機関等の窓口での一部負担金の割合(窓口負担)
  詳しくはこちら new !

訪問看護を受けたとき(訪問看護療養費)
 詳しくはこちら

入院したときの食事代(入院時食事療養費)
 詳しくはこちら

療養病床に入院したときの食事代・居住費(入院時生活療養費)
 詳しくはこちら

医療費などを全額支払ったとき(療養費・移送費)
 詳しくはこちら

被保険者が亡くなったとき(葬祭費)
 詳しくはこちら

1ヶ月の医療費が高額になったとき(高額療養費)new ! 
 詳しくはこちら
  高額療養費の計算方法 
   詳しくはこちら

高額介護合算療養費
 詳しくはこちら

特定疾病
 詳しくはこちら

交通事故にあったときなど
 詳しくはこちら

 保険給付の申請はお早めに
  保険給付を受ける権利は2年で消滅時効となりますので、ご注意ください。

▲このページの先頭へ | ▲トップページへ | ホームページのご利用について